逆三角関係展Vol.29


開催日:2016年10月20日(木)

出品作家:中岡りえ 生須芳英 ヴァンだ一成

161020%e9%80%86%e4%b8%89%e8%a7%9229%e4%b8%ad%e5%b2%a1




 

 

会場風景

s-%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a_%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%8e%e3%83%a9%e3%83%9e1




 

中岡りえ

高知県出身
1972年:武蔵野美術大学油絵科卒業
1973年:武蔵野美術大学同研究科修了後、テキスタイルデザイナーとして山本耀司氏などの布地デザインをする
1974年:ホアンミロ・国際ドローイング展入選(スペイン)
1983年:渡米
1975年:「窪田香樹」の協力にて、空気・火・地面、など自然を使った絵画のようなパフォーマンス「せん・線シリーズ」発表
1983年:いろんなもの-紙、キャンパス、木片、地面に線を描く行為を行う
1985年:NY、ハワイ、日本、フランス、イタリアなど各国で自分の行動する線のパフォーマンスを行い、木箱にその行為の結果をコラージュする作品を発表
1996年:山中信夫、山口長男、岡田隆彦、イサム・ノグチなど自分と接した人々への作品「-Selfrain自己の線-」をビデオ発表
1999年:山本安徳、ジョン・ブキャナン、Mr.E、などの影響と、大木裕之との出会いによりフィルムでの表現「Selfrainシリーズ」を行う
現在NY在住、NYのミレニアム劇場(休館中)にて、定期的にFILM上映に参加しながら、その他自身の作品作りにも力を注ぐ
2012年よりキュレーター(坂口りえ)として、主に日本(地元高知)のアーティストの作品を現地NYにて発表する活動にも精力的に取り組んでいる

 

中岡りえ nakaoka rie


中岡りえ nakaoka rie

 

中岡りえ nakaoka rie

s-pa200004

中岡りえ nakaoka rie

中岡りえ nakaoka rie

中岡りえ nakaoka rie




生須芳英

1991年 群馬県生まれ

2014年 多摩美術大学絵画学科油絵専攻中途退学

2013年 個展(前衛実験NETART)

2013年 『高濃度汚染水RECORDS』で音楽の発表

2015年 第1回リヤカーギャラリー(江東区辰巳路上、グループ展)

2015年 第2回リヤカーギャラリー(埼玉県蕨市路上、グループ展)

生須芳英 namasu yoshihide

 

生須芳英 namasu yoshihide

生須芳英 namasu yoshihide




 

ヴァンだ一成

1989年  東京生まれ

2011年  東北芸術工科大学美術科洋画コース卒業

個展

2014.1 前衛実験NETART連鎖個展6/「you do not go back to the safety」(神奈川 前衛実験NETART)

グループ展

2014.7 MODERNISTS FROM OUTER SPACE(東京 Gallery NIW)

2015.1 ポストヒューマン(東京 レグゼ日暮里id)

2015.4 超たまたま13(東京 武蔵小金井シャトー2F)

ヴァンだ一成 vandaissei

ヴァンだ一成 vandaissei

ヴァンだ一成 vandaissei

ヴァンだ一成 vandaissei

ヴァンだ一成 vandaissei

ヴァンだ一成 vandaissei

ヴァンだ一成 vandaissei

ヴァンだ一成 vandaissei

ヴァンだ一成 vandaissei

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA